home インテリア 舛添要一「東京都民の為に公用車で別荘に行った。健康を保って頭の整理して働く態勢を整えてるだけ。」

舛添要一「東京都民の為に公用車で別荘に行った。健康を保って頭の整理して働く態勢を整えてるだけ。」


東京都の舛添要一知事が公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行っていたと週刊誌が報じたことを受け、「ルール通りにやっていて、問題はない」との認識を示しました。

 舛添要一都知事:「ルール通りやっているわけですから、全く問題ない。自分にとって一番良いのは、健康を保ってきちんと頭の整理をして、都民のために働く態勢を整えることは知事として重要な役割」

 27日発売の週刊文春は、舛添知事がほぼ毎週末、公用車で湯河原町の別荘に行っていたなどと報じました。これを受けて知事は、公用車を使っていたことなどを認めましたが、自宅に帰る際などにはルールに従って公用車は使用していないとしています。

東京都によりますと、別荘に行っていたのは去年4月から今月11日までに48回で、都の規則では、移動先か移動元が公務の場合は公用車で移動しているということです。東京を離れることでの危機管理上の問題については「別荘にも緊急連絡体制が敷いてある」と述べました。

麻生元首相「自腹でホテルのBARへ」
マスコミ 「庶民感覚に欠けている」

安倍首相 「3500円のカツカレ-」
マスコミ 「一斉に大批判を展開 ! 」

舛添都知事「公用車で温泉地別荘へ年49回」
マスコミ 「激務だし当たり前のこと」
0b195ef7

Top