home 未分類 繋げてきた命(動画、終章)

繋げてきた命(動画、終章)

 

 

 

 

 

 

 

早速ですが、

昨日の動画の後半部分です。

▼▼▼

 

 

 

 

——本来、

 

「こころ」と「カラダ」と「宇宙」と「神様」

 

がすべて繋がっているのがヒトの自然な状態らしいです。

 

 

 

 

 

 

こころとカラダと宇宙と神様が繋がっていると

 

 

いいことが起こる

 

 

すべてと繋がっていれば「いいことが起こる」(幸せを感じる)

 

・・と息子は話します。

 

 

 

 

つまり、

 

レインボーの鍵を入れよう♪

 

・・ということです。

(入れられない時はそれでもなにも問題はない。)

 

 

 

 

 

 

 

繋がっても繋がらなくても(ズレていても)・・【負の感情が出ても】

 

 

神様と「親」は、ずっと自分のカラダの中にあるから安心してね

 

と息子は話しています。

 

 

 

この「親」というのは、

 

ご先祖様すべてのことを言っています。

 

 

 

 

 

地球誕生の遥か遥か昔から

 

 

ずっと繋げてきた命。

 

 

 

 

 

 

それが私たちのカラダの中に

 

確実に存在しているから

 

 

安心してね♪大丈夫なんだよ♪

 

と息子は言っているのだと後の会話でわかりました。

 

 

 

 

誰にも

 

レインボーの鍵を入れることができない時もあります。(負の感情まみれの時)

 

 

それでもなにも問題はない。

 

 

 

なぜなら

 

わたしたちのカラダの中には、自分の神様もいるし、

 

ずーーーーーーーと!太古の昔から続いている命がある。

 

 

 

その存在(生きていける存在)が常に護っているよ♪大丈夫よ♪

 

と息子は言っています。

 

 

このことを息子はやたらと強い口調で言っていました。

 

 

 

だから、

 

無理しなくとも深呼吸してリラックスしていればいい。

 

 

 

なんなら、

 

呼吸しているだけでいい。息しているだけでいい・・みたいな。

 

 

そうすれば、全てと繋がるがら心配いらない。

 

 

 

 

 

 

——息子が「親」という単語をだして話すことなど

 

今までに一度もないのです。

 

 

 

完全に神様と繋がりながら話しているのだな、

 

と確信しましたよね。

 

 

 

 

 

 

「感情」と「魂」と「命」がひとつになって

 

ヒトができた。

 

 

 

この「命」とは、

 

駅伝の襷のように

 

太古からずっと繋げてきた「命」のことを言っています。

 

 

 

 

これが息子が何度も何度も言葉にした

 

「生きていける存在」です。

 

 

(※これは、子どもを生むことだけが「命」を繋ぐことではないと感じます。

わたしのリアル友人は子どもを生んでいませんが

未来へ「命」を繋げています。)

 

 

 

 

 

 

だから、

 

 

いいことが起こるように」(レインボーの鍵)

 

 

「感情」も「命」も「魂」も「カラダ」も全部護ってね。

 

自分のことを大事にしてね

 

とお願いしていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

「本当にいいことになってね。」てーーーw

 

 

 

なんだか世界の幸せを祈っているようでした。

 

 

 

 

息子がお話することは、

 

我々大人にはわかりづらいことも多いですが

 

感覚でキャッチすることができます。

 

 

 

言葉そのものの意味はどうでもよく

 

なにか感じることがあればいいな、とおもい

 

動画を載せました。

 

 

息子のお話は意外にもまだまだ続くので

 

 

また機会があれば動画を載せたいと思います。

 

 

今日は以上です。

 

ということで、今日もありがとうございました。

 

Top