home 未分類 宇宙と感情の関係(動画あり)

宇宙と感情の関係(動画あり)

 

 

お風呂上がりに息子がまた話しはじめました。

 

 

お風呂上がりのリラックス状態が

 

彼をそうさせるのでしょうか。

 

 

 

髪の毛も濡れたままの状態で

 

 

 

息子が突然、

 

 

「動画撮ってくれる?」

 

 

というドびっくり発言をしたのです。

 

 

「宇宙のお話をするから動画撮って」と。

 

 

 

 

 

(盗★撮しなくてよいのか。)本当にいいんですね?

 

 

・・遠慮なく堂々と撮らせて頂いた次第です。

 

 

 

 

 

以前、この場所で(脱衣所)息子はいきなり瞑想ポーズをとり

 

宇宙へいきました。(おーーーーーいっ!!)

 

▼▼▼

※いきなり宇宙へいきました。

 

 

 

 

 

 

編集するのが非常に厄介なので

 

もうこの際、ノーカットでいってみます。

 

 

 

 

6歳の子どもが話すことなので

 

支離滅裂感は否めません。

 

 

 

宇宙の神様と繋がりながら話している様子ですので

 

雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

 

ざっくり要約します。

 

 

宇宙と「感情」は同じ。

つまり、「感情」で宇宙はできている。

宇宙だけに限らず、この世界は「感情」でできている。

 

キラキラした「感情」、悲しい「感情」、折れてしまう「感情」、

・・色々とある。

 

「感情」が元気なとき、「感情」が元気でないときがある。

「感情」の元気がないと悲しそうだから

 

いつも「感情」を楽しませて喜ばせてあげるようにすればよい。

「感情」「心」をいい気分にさせてあげたらいい。

 

 

「感情」は、レインボーでうす〜くゴールドが見える。

 

 

 

 

 

今、書きながら思ったのですけど

 

 

「感情」を自分の中にいる「神様」と置き換えてみたらどうだろうか。

 

 

なにかしっくりくる言葉があれば

 

なんでもいいのですけど

 

「神様」とか「本来の自分」とか「真の自分」とか?

 

 

 

 

息子が話す神様はレインボーです。

 

感情もレインボーだと話しています。

 

 

 

 

感情(自分の中にいる神様)を楽しませ、喜ばせて、

 

いい気分にさせてあげればよいのだと

 

息子は話しています。

 

 

 

 

これには続きがありまして

 

まだ動画が2本あります。

 

 

 

 

息子「あ!魂のこと言い忘れたからまた動画撮って!」

 

といった具合で

 

撮影にやたらと前向きな息子です。

 

 

 

ですので、しばらくこのお話は続きます。

 

 

 

 

 

先日、息子が話した「感情」のお話はこちらです。

 

 

 

※「感情」が自分の中にいる神様だとすると

わたしは、あろうことか

自分の神様のことを「う◯こ」と表現していました。

▼▼▼


 

 

 

 

「感情」は、自分の中にいる神様、

 

つまり己そのものだから

 

 

息子は、

 

「感情は大事なんだよ!大切にしなきゃいけない。」

 

と声高々に言っていたのだと思います。

 

 

それが負の感情であろうと「感情」は、

 

全て自分の神様であり「真の自分」です。

 

大切にしたいと思います。

 

 

 

今日は以上です。

 

ということで、今日もありがとうございました。

Top