home 未分類 女子ママネットワーク

女子ママネットワーク

phonto.jpg

俺、この場から離れない。

 

 

 

先月あたり、

 

仮面ライダーエグゼイドと握手しました。

 

 

このときに

 

保育園時代のお友達にたくさん再会した息子です。

 

 

 

わたしも保育園ママさん達とお会いしました。

 

 

小学校入学からまだ間もない頃で

 

そっちの小学校はどうだ、こっちはこうだ・・的な会話が

 

飛び交っておりました。

 

 

 

そのときに、

 

息子の元カノ(笑)ママさんもいらっしゃったので

 

こんな会話になったんですね。

 

 

 

「◯◯くんのことだから、もう彼女ができたのでは?」

 

・・みたいなw

 

 

 

 

いくら息子でも

 

すぐに彼女をつくらないと思うのですけど

 

 

 

 

入学初日から

 

隣の女の子と若干!イチャイチャムードだったんですよね。

 

 

 

数日たって話を聞いてみると

 

案の定、

 

隣の女の子がかわいくてかわいくてたまらない♡

 

と申しておりました。

 

 

休み時間には、

 

お隣の彼女を抱っこしている、とかなんとか。(抱っこて!)

 

 

やはり相変わらずの、手が早い男だったのです。

 

 

 

 

すると、

 

小学生女子(高学年)をもつママさんから

 

「女子ママには気をつけなさいよーーwww」

 

といったご忠告を頂いたのですw

 

 

 

 

ママさんは、上のお姉ちゃんの幼稚園時代のママ友と

 

今でもお付き合いがあるそうで

 

幼稚園時代からの

 

巨大女子ママグループがあり

 

なにかあるとすぐに!!!

 

LINE等で情報が流れてくるのだそうです。

 

 

女子ママネットワークの勢力たるや

 

・・ハンパないのだそうです。

 

 

 

男子がなにかしでかした!!となったら

 

あっという間に、情報が拡散されるといいます。

 

女子ママネットワーク、ナメたらあかんらしいです。

 

(※男子ママネットワークも密かに存在するかもしれませんが

わたしはコミュニティに参加していません。)

 

 

 

 

このママさんには

 

下に息子と同級の息子さんがいらっしゃいます。

 

 

 

自分が女子ママだった頃、

 

なんで?男の子のママは

 

子どもに注意しないんだろう。

あんなに危ないことしているのになにも言わないなんて信じられない

 

・・と思っていたそうです。

 

 

 

実際、男の子を育ててみてリアルに体験したら

 

理由がわかったのだけれど

 

女子ママネットワークを知っているだけに

 

男の子をどう育てたらよいのか

 

真剣に悩んでしまった、ということがありました。

 

 

※その時の記事です。

▼▼▼

 

 

 

ママさん「女子ママには気をつけるようにね♡(含み笑い)」

 

 

 

 

どういうことかというと

 

息子があれこれ手を付けるようなマネをしたら

 

あっという間に女子ママネットワークで噂が広まるからね。

 

ぴ〜ちゃんも気をつけなさいよってことですw

 

 

 

 

——保育園時代に

 

息子が初代彼女と頻繁にちゅっちゅ♡ちゅっちゅ♡していたらしく

 

先生方も目のやり場に困るとおっしゃっていたので

 

そのことだけは厳重に注意しておきました。

 

 

 

 

 

P「学校で、ちゅう♡したらいけないよ。」

 

息子「うん、わかってるよ。」

 

P「女の子が可愛くても、ちゅう♡しないんだよ。」

 

息子「知ってるよ。抱っこしかしてないよ。」

 

P「相手が嫌がったら抱っこもいけないよ。」

 

息子「わかってるよ♡

★ちゃんも◯◯くんのこと好きだから♡

 

◯◯くん、相手のことがすぐ分かるから〜〜♪」

 

 

P「・・・・・。・・・

 

 

ヒトの感情がわかるとは、

 

こういうことも言っているのだな。チーン

 

 

 

 

 

 

息子は小学1年生なので

 

まだ男女交際について詳しく話す機会はないのですが

 

 

 

自分を大切にし、相手をも大切にする

 

 

という基本がアッパレな程に身に付いている彼なので

 

わたしがアレコレと余計なことを植え付ける必要はないと思っています。

 

 

 

しかし、

 

性☆教育はしっかりとやっていきますけど。

 

異性親なりに、それなりに。

 

 

 

 

 

 

勉強は、できないよりはできた方がよいですけど

 

それ以上に、彼には

 

モテる男になって欲しいと願っています。

 

それに関しては

 

うるさい教育ママかもしれません、ワテ。

 

 

 

今日は以上です。

 

 

ということで、今日もありがとうございます。

 

 

Top