home インテリア 今日も撮影できることに感謝

今日も撮影できることに感謝

こんにちは。

オーストラリアのシドニーで

フォトグラファーをしています、希実子です。

 

 

今朝は、ボンダイビーチで

今日も撮影できることに感謝してきました。

 

 

撮影ラッシュな今週は、撮影の内容も対象も

スケジュール調整も事務仕事も自分にとってかなりのチャレンジ。

新しいレンズとの格闘もあります。

 

 

 

 

撮影現場まで車で行くことが多いのですが、

運転中に考えることって、

こんな風に撮ってあげたいな、あんなのもいいな、

 

 

って、撮影する方のことを考えながらワクワクしています。

 

 

事前打ち合わせの際に、

あなたのその顔!見せてあげたいな〜って思いながら

お話しているので。

 

 

人のいいとこ探しをしているようなものなので

楽しいんですね。幸せな気分で嬉しいんですね。

 

 

誰だっていろんな一面があります。

良いところ、悪いところ、なんて表裏一体。

そもそも何が良くて何が悪いんでしょう。

 

 

自分に向き合ってもがいていた時期に、

自分でビックリするくらい嫌なところもあるし、

自分でビックリするくらい好きなところもあるし、

あ、これもあれも私だ、あははーーーーーーー

 

 

って笑い飛ばせるようになって

しゃーないなぁ(仕方ないなぁ)

って自分を丸ごと受け入れられたときに人生変わりました。

 

 

こんな顔するときもあるんだー(喜)

って驚くような自分が好きな素敵な写真をお守りにし、

ブッサイクに写った自分はスルーして(笑)

良いところを見て生きています(爆)

 

 

ひとそれぞれいろいろありますが、

あなたはこんなに輝くんですよ、っていう一枚を撮って

見せてあげたいんです。それもあなただから。

 

 

その一枚で、自分はこんな人だって

セルフイメージがあがると思うんです。

私がそうだったから。

 

 

今週は写真に撮られるのが苦手な方々を

キラキラした感じで撮らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

只今いろんなお話をあちこちから頂き頭の中が沸騰中ですが、

純粋に人が輝くところを撮ってあなたに見せてあげたい、

と思って始めた写真活動をずっと続けるために

できることをしていこうと思います。

 

 

 

お問い合わせ kimiko@joidea.com.au
フォトギャラリー

Top