home 未分類 今回の駐車場泊の原因は私の勘違い、神栖オートキャンプ場の詳細です!

今回の駐車場泊の原因は私の勘違い、神栖オートキャンプ場の詳細です!

今回のキャンプ場探しは、私はネットで調べ、ネット予約に対応していないキャンプ場に妻が電話。

これで、ゴールデン・ウイーク直前に空いているキャンプ場を見つけることが出来たのですが?

神栖オートキャンプ場の方の話で、電源サイトは予約で埋まっていますが、海に使い臨時サイトには空きがあるとのこと。

臨時サイトは、キャンプ場から離れた場所で、駐車場を芝生のサイトに変えた所だとの説明もありました。

これをネットで調べると、海まで2分の新テントサイトオープン! 

広大な芝生のサイトです。洗い場・トイレ完備

と書かれていたので、勘違いしてしまいまっした。

 

 

コテージ・バンガローがメインのキャンプ場でした。

 

ホームページにも、「コテージ・バンガローのキャンプ場なのでテント要らずで家族で思いっきり海遊び出来ちゃいます!」と書かれており、もちろんテントサイトもありますとの事。


 

今回の予約は、キャンプ場から離れた場所と言われたのですが、徒歩圏かとの勘違い。

 



まさか、ここまで離れているとは。

 

洗い場・トイレ完備と書かれていたので、勝手に水洗のトイレだと思ってしまいました。

 



洗い場は、この状況なので当然お湯は出ません。

 

 

トイレが最悪で、工事現場と同様な簡易トイレです。

 

 

また、海まで2分も、海水浴場をイメージしてしまいました。

 

何もない海。

 



海の方から見ると、やはりキャンプ場ではなく駐車場!

 

さらに最悪なことが!

 



ここは風が強い場所で、風を遮る木々もなく、風力発電が回リ続けていました。

 

 

この状況なので、アメドもフルペグダウン。

 

もと駐車場なので、砂利があるのか皆さんペグの打ち込みに苦労している様子でしたが、ソリステなら問題ありませんでした。

 

 

タープは風が強いので、設営しませんでした。

 


この神栖オートキャンプ場は、日川浜オートキャンプ場のすぐ近くにあります。

日川浜オートキャンプ場は、茨城県神栖市が運営するキャンプ場で、海水浴場の目の前と人気のキャンプ場です。

その横を車で通ったのですが、とてもいい感じに見えました。

市営なので料金も格安です。

なので、茨城県神栖市にキャンプに行くなら日川浜オートキャンプ場がお薦めです。

この神栖オートキャンプ場は、市営人気キャンプ場の近くに、コテージ・バンガローのキャンプ場を作ったという感じでした。

 

ネットでキャンプ用品を購入するならハピタス経由がお得!

楽天を例にすると、楽天ポイントとハピタスのポイントが2重で獲得できるのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

スノーピーク商品の購入は、スポーツオーソリティカードがお薦め! 

年会費も無料でいつでも5%OFF、毎月10・20日は10%OFF!  

さら20%OFF(スノーピーク商品は15%)になるセールも開催されます!

   

 

■ランキング、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ blogramのブログランキング

Top