home インテリア ミイラを観てきました

ミイラを観てきました

こんにちは。

オーストラリアのシドニーで

フォトグラファーをしています、希実子です。

 

 

観てきました。6体のミイラ!

Powerhouse Museumでの特別展Egyptian Mummiesへ。

 

 

 

 

最新のCTスキャンの技術で、

ミイラをはぐことなく中の状態が分かるようになったそうです。

 

 

 

 

よくも何千年もこのような状態で保存されているもんだなあと。

その保存に使われた成分も展示されていました。

 

 

 

 

 

内臓はこういった容器に保管されたんだそうです。

 

 

 

 

エジプト、行ってみたくなったよね〜!

 

 

 

 

古代エジプトでは、死とは人生の終わりでなくて、次への旅の始まり。

そのために死ぬ前から準備して、生前の状態を可能な限り保つようにしたり

所持品を一緒に葬ったりしたとのこと。

 

 

最先端のテクノロジーをもってしても

古代エジプトの謎は解明されないし、

プラミッドだってどうやって造られたかも分からない。

 

 

私と息子は

 

 

古代の方が自然と調和していて

現代とは違うテクノロジーがあって

繁栄してた

 

 

と勝手に思っています。

 

 

今回ミイラを観に行こうと思ったのは、

以前Netflixで観た古代エジプトのドキュメンタリーで、

本当は人間には5感じゃなくって、360感ある!

っていうのを知って興味を持ったから。

 

 

よく考えれば、誰でも

 

 

人の視線を感じたり

ピリピリした空気を感じたり

心地よいものを感じたり

 

 

名前がないこういった感覚を持っているでしょ。

 

 

私が人が集まっているところで写真を撮りたくなるのは、

空気の感じが温かかったり、キーンと澄んでいたり、

人が嬉しくてその周りがキラキラしたり、

を見たり感じたりするのがキッカケになります。

 

 

それに名前があるなら教えて欲しいくらい。

 

 

私はたとえ5感がなくなっても、

この感覚さえ残れば嬉しい、というくらい大切なもの。

だって将来的にはテクノロジーが5感を補ってくれると思うし!

 

 

このミイラ展は4月30日までです。ご興味ある方は是非。

チケット購入はこちらからです。

 

 

 

Top