home インテリア ブランディング撮影の打ち合わせへ

ブランディング撮影の打ち合わせへ

こんにちは。

オーストラリアのシドニーで

フォトグラファーをしています、希実子です。

 

 

本日、クライアントさんと打ち合わせの日。

以前撮影させて頂いた方からのご紹介です。
 

 

写真に撮られるのが苦手だということで、

慣れて頂くためにも、お話しながら撮っていきました。

 

 

これからやっていきたいこと、

どうしてそれをやりたいのか、と

いろんなお話を伺っていくうちに

その方が輝く瞬間がわかります。

 

 

私は、それを撮って、まずお見せします。

自分がこんな風に写るんだ〜♡

と安心して撮影に臨んでいただきたいから。

 

 

 

 

子供の心の翻訳家であり、ママと子供の味方のちづるさん。

日本語教師とパステルアートの教室をされています。

 

 

大人から見て問題があるように見える行動も、

子供からすると何かに対する素直な反応。

 

 

子供はそれを大人に分かるように伝えてはくれないけど、

ちづるさんはそれを大人として子供の気持ちを表現できるんですね。

だから親子それぞれから絶大な信頼を寄せられている人。

 

 

そんなちづるさんが、

ママが子供の行動を理解できるようになり、

どうしてそんなことするの?!(怒)というイライラも減り、

親子ともによりハッピーになれますよ

っていうプログラムを開始されました。

 

 

詳細はこちらです。すぐに顔が見違えたママがいるんだとか。

 

 

こういったお話を伺いながら、

目の前のお食事も、写真になるとこうなるんですよー

ってお見せしたくて撮影します。

 

 

 

 

実際に目の前にあるものが、

写真になったときにそれを見てどう感じるか、を知るのも大切なこと。

だって、これから自分で何かを発信していくのに、

必ず写真の力を利用するわけですから。

 

 

打ち合わせ後にハーバーの近くへ移動。

 

 

 

 

ここで自撮りの心得も伝授させていただきました。

今後の発信に使う写真は、こうやって、

背景はこんな感じで撮るといいですよ〜、っていうお話も。

 

 

 

 

以前パーティーでお会いした際にお話したことがあったのですが、

実はもうその時に撮影をお願いしようと思ってた!と

言ってくださり嬉しかったです。かなり!

 

 

その後こちらの記事↓を見て、すぐに連絡をくれたとのこと。

写真撮影+ブランディングアドバイスのキャンペーン中です

 

 

ブログも始めたけれど手探り状態だそう。

カスタマイズしたり、読みやすくする方法なども

サポートしていくことになりそうです。

 

 

撮影日が楽しみです!

 

 

お問い合わせ kimiko@joidea.com.au
フォトギャラリー

Top