home 未分類 もし王将や金の裏に、別な文字が書かれていたら

もし王将や金の裏に、別な文字が書かれていたら

私も今まで「鞄」という物が好きでいろいろ買ってきましたが、今愛用しているのが下の「アネロ」というものの小さめのリュック。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

anelloリュック Sサイズ mini ミニ anello リュック レディー...
価格:3280円(税込、送料無料) (2017/5/5時点)


鞄は手ぶらで歩ける、リュックがいい。ただ大きい物だと登山に行くようで^^;まして1000円ぐらいでよく売っているビニールみたいなものはダザイ。今私の使っているアネロの物は小さいけれどポケットもたくさんあり、いろいろ入る。今入れているのは、文庫本、音楽を聴くイヤホン、ハンカチ、タオル、ティッシュ、メモ帳、ペン、タブレット、モバイルバッテリー、仕事の時はこれにお弁当などが入る。重宝してます。

その前ポケットの所には「王将」と彫られた本黄楊の駒のキーホルダー、裏には私の名前が彫られていたりするものを付けています。この本黄楊というところがなかなかよく、いい感じで黄色味がかってきたし、将棋を指す時みたいに駒の手触りもすごくいい。
image

image

ただこのキーホルダーはなんとなくの記憶で昔、何かの大会でもらったような?。名前があらかじて彫られている物なのでそれ相当に代表者として名前が決まっていた大会だったはずで、たぶん東北六県大会か朝日アマの全国大会の時だったろう。

今この将棋駒のキーホルダーの事を書いていて思ったのだけれど、将棋の新ルールで、こうした王将の後ろに自分の名前でもいい、何かすごい文字書かれているなんてのはどう?^^;駒は振り駒で後手番になった方が持参した物を使えるとか^^;

自分の王将が攻められ攻められ、やっとこさ逃げて相手の陣地三段目に逃げ通したそのご褒美に、王将が裏に成る。王将が裏になってそれがもしや「羽生義治」「藤井聡太」なんて書かれていたらそれだけで「負けました」なんてなるんじゃないでしょうか?^^;。

そしてもしや王将や金が三段目に入って何かの別な駒の動きになれるとしたら、将棋のルールってもしや、かなり今と変わったものになるかも?しれません(その別な動きの駒がもし「桂馬」だったら、ものすごいエキサイティングなゲームになるだろうなー^^;)
Top