home 未分類 なんてことないレインボーの鍵

なんてことないレインボーの鍵

 

 

息子と一緒に山手線に乗りました。

 

 

意図したわけではないのですが

 

たまたま先頭車両に乗ったので自動的に

 

運転席を眺められる場所を確保して

 

あたかも自分が運転しているような気分を味わっていました。

 

 

 

 

山手線は周回しているので

 

頻繁に反対方向から電車がやってくるはずです。

 

 

 

わたしは大いに期待しました。

 

バスと同じ光景が観られるかもしれない!!と。

 

 

 

 

 

わたしはバス走行中、

 

運転士さん同士がすれ違い様に

 

挨拶する瞬間がたまらなく好きです。

 

 

 

 

 

「あ♡挨拶した〜〜♡」

 

と心がほっこりするんです。

 

 

▼▼▼


 

 

バスよりも山手線の方が断然

 

すれ違い頻度は高いです。

 

 

 

こ、こ、これはーーー!!!

 

とドキドキ期待しながら目の前のガラス窓に張り付いていました。

 

 

 

 

バスは、いつ前からやってくるのかわかりません。

 

そんなバスとは違って期待通りに

 

どんどん前から電車がやってきました。

 

 

わたしの心は盛り上がります。

 

 

その度に

 

 

お互いの運転士さんの動向を興奮しながら

 

ガン見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ないんです。

 

 

 

 

 

そうか、そうなのか。

 

 

あれはバスの運転士さん特有の催し物だったのか。。。

 

 

 

 

・・とガッカリしていたら

 

 

 

 

最後の最後に、もう降りる駅に近づいた瞬間に

 

催し物披露されたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

わぁ〜〜〜〜〜い♡♡♡

 

・・ですよ。

 

 

 

なんだなんだ♡

 

 

電車の運転士さんもやるんだ〜、でしたよ。

 

 

しかもかなりガッツリとした敬礼だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌♡

 

 

 

 

初めて目撃できたのでとってもとっても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなぜ?

 

何本も電車がすれ違ったというのに

 

運転士さんの催しがなかったのだろうか。(催してw

 

たったの一回きりだったのだろうか。(7駅程乗っていました。)

 

 

 

 

仲良しさん同士限定なのだろうか。

 

それとも運転中はダメで停車中のみ限定なのだろうか。

 

いや?走行中だった気がする。

 

 

謎は深まるばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

上記のリブログ記事でもあるのですが

 

運転士さんの催し物以外に

 

相も変わらずスーパーの調味料売り場が好きです。

 

 

image

調味料の裏ラベルをみるのが好きなんです。

 

(※車のナンバーを読むのも至福なのですが、この間

『9696』ナンバーの車がやってきたので

どんなヒトがオーナーだ?と思ってみたら

日焼けでド真っ黒な50代前半の男女が乗っていたのでやたらと興奮しましたw

『黒ぐろ』的な?

 

 

 

 

 

そして、

 

なんといってもコレです。

 

 

image

酒屋さん♡(去年の倉敷での画像)

 

 

 

 

先日、

 

自転車走行中に軒先に杉玉を吊るした酒屋さんを発見したんです。

 

(※杉玉です。)

 

 

 

 

おぉーーーー♡と一気に興奮したまま

 

吸い寄せられてしまいました。

 

 

 

それから、かなり通っています。

 

品揃えもさることながら、照明が暗めなのがいいです。

 

 

 

光に弱い日本酒が

 

居心地よく丁寧に管理されているのがよくわかります。

 

 

眺めているだけで至福です。

 

 

 

まさにこういうものが

 

息子が話すレインボーの鍵なのだと思います。

 

 

これはわたしのレインボーの鍵なんですけどね。

 

 

 

 

なにかに行き詰まったら

 

山手線の先頭車両に乗り、

 

酒屋さんへ行こうと思います。

 

 

 

今日は以上です。

 

ということで、今日もありがとうございました。

 

Top