home 未分類 いきなり宇宙へ行きました。

いきなり宇宙へ行きました。

 

Undertow851

 

 

 

お風呂上がりに息子がいきなり

 

 

 

 

「今から宇宙いってくるね。」

 

と言い出しました。

 

 

 

 

バスタオル巻いただけの裸体のまんまで。

 

 

 

 

 

 

P「えっ?今から?」

 

 

 

息子「うんそう。すぐ戻ってくるから。1分で帰ってくるからね♡」

 

 

 

 

にこやかにそう言いながら

 

スッと瞑想ポーズをとったのです。

 

 

 

 

 

えええええええええええええええーーーーーーっ!!

 

 

と思ったのも束の間、

 

 

静かに目を閉じて、宇宙へと行ってしまったようでした。

 

 

 

 

 

 

や、や、やばい!

 

 

いきなり目の前で宇宙へ行くといって

 

瞑想ポーズをとったのです。

 

 

 

 

 

 

ビビります。

 

 

6歳の子どもが静か〜〜〜〜に目を閉じて

 

 

じーーーっとしているんです。

 

 

普段あんなにお喋りさんな息子がです。

 

 

 

 

 

 

 

わたしはドキドキしてきました。

 

 

 

目の前の彼の顔が

 

あまりにも釈迦如来(様)顔だったものですから。

 

 

※画像お借り致しました。

 

 

美しい、美しすぎる。。。

 

と我が子の姿にみとれてしまったくらいです。

 

 

 

 

 

過去、寝る前に布団の中で

 

「今から宇宙行ってくるね。」

 

と言ったことはありました。

 

 

▼▼▼

※今から宇宙いってくるね

 

 

 

 

今、まさにいってるのか??宇宙に!!

 

 

とドキドキがとまりませんでした。

 

 

 

1分がとっても長く感じました。(3分くらいみとれていました。)

 

 

 

 

 

 

「ただいま♡」

 

と帰ってきた息子はとっても穏やかに

 

 

 

息子「ぴ〜ちゃん、明日お話してあげるからね。今、お勉強してきたから

明日、お話してあげるね。」

 

 

 

とパジャマを着はじめ、

 

それ以上は何も話してはくれませんでした。(びっくりおいおいおいおいおいおいおい・・)

 

 

 

 

 

 

突然なんだったのでしょうか。

 

 

いきなり宇宙の神様に呼ばれたのでしょうか。

 

 

 

 

 

——翌日、

 

学童から帰ってきた息子が

 

 

「◯◯くんは、人の感情が分かるんだよ。」

 

 

と言いました。

 

 

 

 

「人の気持ち」ではなく「人の感情」と言ったことが

 

大変気になりました。

 

 

 

子どもが「感情」という言葉を使うことに違和感を感じたからです。

 

 

 

 

P「人の感情?どんな感情が分かるの?」

 

 

 

 

 

息子「◯◯くんね、人の感情が分かるの。

 

感情が大好きだから♡

 

 

 

 

またオモシロいことを言い出したなと

 

一旦この話題を寝かせました。

 

忙しい時間だったものですから。

 

 

 

 

 

 

 

——改めまして、

 

お風呂上がりに尋ねてみました。

 

 

 

P「人の感情が分かるのは感情が好きだからなんだよね。

 

なんで感情が好きなの?」

 

 

 

 

息子「宇宙と地球と世界と自分が大好きだからだよ♡」

 

 

 

 

P「???????????????????

 

・・・宇宙が好きだから感情が好きなの??

 

 

どういうこと??」

 

 

 

 

 

息子「ぴ〜ちゃん知ってるでしょ!

 

宇宙が好きだから感情も好きなんだよ!!

 

ぴ〜ちゃんのことも愛しているよ♡」

 

 

 

 

P「・・・♡。」

 

 

 

 

 

 

 

 

息子「・・命は三角ってお話覚えてる??」

 

 

P「う、う、うん。覚えてるよ。」

 

 

 

 

 

息子「命はね、進化してるよ!!今はね、

 

命はお星様になってるよ!!三角が2つ!!」

 

 

 

 

 

 

 

以前息子は

 

「命は三角」、「命はおにぎり」という話をしていました。

 

▼▼▼

 

 

 

今は、命が進化して(?)

 

命はお星さまになったと息子は話します。

 

 

 

三角がふたつ。

 

 

 

 

 

息子が描いてくれました。

 

 

image

 

 

 

あ!!これ見たことある!!

 

どこかの国旗にもある!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ググったらイスラエルの国旗でした。

 

 

 

 

なんだこれ。。なんだこれ。。。

 

イスラエル、エルサレム、ユダヤ人。。

 

 

なんだこれ。なんだこれ。。。

 

 

 

 

息子は、とんでもないことを語っているのではなかろうか。

 

 

なにか重大な話をしているのではなかろうか。

 

 

 

 

 

 

P「命が進化?どういうことなの?」

 

 

 

息子「ぴ〜ちゃん、知ってるじゃない!!

 

うーーーーーーーーーん。。命は希望!!

 

うーーーーーーーーーん。。夢!!

 

 

人生なんだよ!!

人生は希望なんだよ!・・夢!!!」

 

 

 

 

命は希望で夢である。

 

人生は希望で夢である。

 

 

 

う、う、う、う、、、、、、、

 

わかったような、わからないようなーーーー。

 

翻訳難解です。

 

 

 

子どもの口から

 

「希望」とか「夢」とか「人生」とか「命」とかいう

 

 

哲学的な単語が

 

サラ〜〜〜ッと出てくるなんてな。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

P「◯◯くんは、自分のことが大好きだから感情が好きなんだよね?」

 

 

息子「うんそう。宇宙も地球も世界も自分も大好きだから。」

 

 

P「だから人の感情がわかるの?なんで?繋がっているから?

 

 

息子「そうだよ!繋がってるよ!ぴ〜ちゃん、知ってるじゃない!

 

◯◯くん、分かるの。◯◯くん、

 

宇宙のレインボーだから。

 

 

 

 

 

レインボー。

 

やはり、彼はそうなのでしょうか。

 

 

 

 

 

息子「命と人生。いいことをたくさん!たくさん!に入れるんだよ!」

 

 

P「心に。。。楽しいこと入れる??」

 

 

息子「ぴ〜ちゃん、知ってるじゃない!ぴ〜ちゃん知ってる!!」

 

 

 

 

この日は、何を質問しても

 

ぴ〜ちゃんは知ってる、ぴ〜ちゃんが知らないはずがない

 

と返されてばかりだったんです。

 

 

 

どうやら、

 

わたしの中に答えを見つけなさい

 

ということみたいです。

 

 

 

長くなったので記事をわけます。

 

でも未だに翻訳難易度高です。

 

いつ更新できるかな。

 

 

 

 

今日は以上です。

 

ということで、今日もありがとうございました。

 

 

Top