home インテリア あれ?独り言増えた…?一人暮らしを始めてから変わること・気づくこと8つ

あれ?独り言増えた…?一人暮らしを始めてから変わること・気づくこと8つ

一人暮らしを始めてから家事の面倒臭さを知り、実家のありがたみが身にしみた、という方は多いのではないでしょうか。独り言が増えたり、知らなかった自分の一面に気づいたりすることもあります。

そこで今回は一人暮らしを始めてから変わること・気づくことをまとめてみました。既に一人暮らしをしている方は「わかる!」という内容も多いかと思います。これから一人暮らしをされる方はこんな変化があるんだと知り、新生活の参考にしてくださいね。

実家暮らしでは気づけないことはたくさんある

家族と一緒に暮らすのが当たり前だった実家暮らしと独立して一人で暮らすのとは全然違います。

一人暮らしという環境に身を置かなければ気づけないことがたくさんあり、新しい自分を発見することもあるでしょう。一人暮らしは自分を成長させることにつながるので、迷っている方は思い切って一人暮らしを始めてみてはどうでしょう。

一人暮らしを始めてから変わること・気づくこと8つ

7aaaa817fef041f87e1d6f46279edec9 あれ?独り言増えた…?一人暮らしを始めてから変わること・気づくこと8つ

実家のありがたみが分かる

一人暮らしを始めると、実家のありがたみが身にしみます。実家にいくらか生活費を入れていたとしても一人暮らしより安く済みますし、親がいろいろしてくれていたことに気づくはずです。

また、実家暮らしなら仕事を辞めて貯金が底をついても住む場所があるという安心感がありますが、一人暮らしだと職を失って家賃を払えなくなると住む家まで失ってしまいます。一人暮らしを始めると、実家暮らしがいかに恵まれた環境であるのかを痛感するでしょう。

家事の面倒臭さ・大変さが分かる

実家暮らしの時は親が炊事洗濯をしてくれていましたが、一人暮らしになると全ての家事を自分でしなければなりません。実家で家事を手伝っていた方も多いと思いますが、料理、洗濯、掃除の全ての家事を一人でするのは大変です。

一人分の家事をするのも労力を要するのに、家族全員分のご飯を作って、洗濯をし、リビングやキッチンだけでなく自分の部屋まで掃除をしてくれていた親の大変さが分かります。

家事の面倒臭さと大変さはやってみないと分からないものです。一人暮らしに慣れてくると自炊の回数が減ったり、部屋が散らかりっぱなしになったりしがちで、毎日家事をする大変さを痛感しますし、自分のだらしなさにがっかりすることもあるでしょう。

節約の大切さが分かる

一人暮らしを始めると節約の大切さが分かります。日々の節約の積み重ねで生活費に大きな差が生まれ、節約を考えずに浪費しているとなかなかお金は貯まりません。

食材ひとつ買うにしても高いスーパーで買うのと安いスーパーで買うのでは値段が全然違います。一人分の食材ならいざしらず、家族分となると食材ひとつで食費が大きな違いがでるのは当然です。どうして親がわざわざ遠いスーパーまで足を運んでいたのかが分かります

光熱費を気にするようになる

節約にも関係していますが、一人暮らしを始めると光熱費を気にするようになります。実家暮らしの時は親が払ってくれていたので、光熱費の明細を見たことがない方もいるのではないでしょうか。

一年の中で光熱費が最も多くかかるのは冬です。一人暮らしを始めて最初の冬に来た光熱費の明細を見てびっくりしたという経験をされた方は多くいます。そう、暖房費って高いんですよね。実家暮らしの時は光熱費を気にせずにがんがん暖房を使っていた方も、一人暮らしを始めるとどうすれば暖房費を節約できるか考えるようになるでしょう。

独り言が増える

これは一人暮らしあるあるのひとつですが、一人暮らしを始めると独り言が増えます。家に誰もいないので独り言をつぶやいても恥ずかしくないですし、独りの寂しさからかつい独り言をつぶやいてしまいます。

テレビを観ながら独りでぶつぶつつぶやいたり、探し物をしている時に「あれどこにしまったかなあ」とつぶやいたりと、気づけば独り言の回数が増えています。家の中なら問題ありませんが、ついうっかり外で独り言をつぶやいて恥ずかしい思いをすることも。一人暮らしを始めてから独り言が増えた方は、外で独り言をつぶやかないように注意してくださいね。

自立心が芽生える

実家を離れ、親に頼らない環境で暮らし始めると自然と自立心が芽生えます。学生の場合は親に仕送りをしてもらっている方が多いと思いますが、それでも一人で生活するうちに自立心は育っていくはずです。

一人暮らしを始めると寂しく感じたり、生活に不安を感じたりしますが、それを乗り越えるとひとつ成長します。親の庇護のもとで暮らしていた時の自分と、一人暮らしを始めてからの自分を比べてみるのも面白いと思いでしょう。

寂しさを感じる自分に気づく

実家暮らしの時は親の小言をうっとうしく感じることがありますが、一人になってみると寂しさを感じることがあります。特に一人暮らしをしたてのころはシーンとした家の中が寂しく感じ、実家が恋しく感じるという方は多いものです。

これは慣れていくもので、しばらくすると寂しさに耐性ができてきます。それでも寂しく感じる時はありますが、それが一人暮らしだと考えてください。

一人暮らしの経験を人生に活かしていく

一人暮らしをしないと気づけないことはたくさんあります。家事の大変さ、節約の大切さに気づき、実家のありがたみを痛感します。独り言が増えたり寂しく感じたりする自分にも気づくことでしょう。

一人暮らしをすることは人生のいい経験になります。一人で解決する力が備わりますし、将来、結婚した時に一人暮らしの経験が活きるはずです。親への感謝の気持ちも一人暮らしをするからこそ気づけることだだといえます。

おわりに

一人暮らしを始める時はいろいろ不安に感じるかと思います。自分の糧になる経験ができ、ひとつひとつのことをクリアするごとに自分が成長していくと考えれば一人暮らしが楽しみになるのではないでしょうか。一人暮らしは大変なこともありますが、楽しいことも多いので思い切って始めてみましょう!

自分は寂しがり屋だから一人で住むのは寂しい…という方は、友達や兄弟姉妹、恋人とルームシェアをしてみてはどうでしょう。もちろんルームシェアでも家事を自分でしなければならないので、一人暮らし同様に自立心が芽生えます。ルームシェアができる賃貸物件は以下のページからお探しいただけます。

ルームシェア可の物件特集

Top