home インテリア 【落ち着いた駅徒歩2分×内廊下×EV2基】センチュリー初台4階36平米4,110万円【坪単価372万円】

【落ち着いた駅徒歩2分×内廊下×EV2基】センチュリー初台4階36平米4,110万円【坪単価372万円】

センチュリー初台。

初台駅徒歩2分の7階建総戸数24戸(他事務所3戸)のレジデンスです。
供給自体は少なくあまり知られていないかもしれませんが、センチュリーは飯田産業の分譲マンションブランドとなります。

駅徒歩3分だったパークホームズ初台の少し北側の立地でさらに駅に近いポジションとなる物件です。

駅近の時点で甲州街道沿いが頭をよぎるのですが、こちらもパークホームズ初台同様で駅近ながらかなり落ち着いたポジションにあり、小規模物件ならではの魅力ある立地と言えるのではないでしょうか。

設計はIAO竹田設計、施工は松村組です。小規模、かつ、飯田産業の物件に高級感を求めるのは酷というものですし、駅近立地というだけで一定のニーズはあるはずなので外観や共用部には特に工夫などはないのかと思いきや、意外や意外かなり特長ある物件となっていました。

敷地形状が歪であることが影響した結果でもあるのですが(敷地形状的に共用廊下をひとつなぎとすることが難しい)、総戸数24戸ながらエレベーターが2基設置されているのがまず驚きですし、内廊下設計(一部外廊下あり)となっている点も意外でしたね。

管理費は285円/㎡です。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですし、総戸数24戸でエレベーター2基ながらこの単価というのはかなりお安いと思います。内廊下は冷暖房などはなく空調(換気)のみなのだとは思いますが、むしろ安すぎて心配になるぐらいの水準ですね。
ちなみに駐車場はありません。

公式ホームページ
IMG_0038[1]
お部屋は36㎡の1LDK、南と北の両面開口プランとなります。前述のようにエレベーターを2基設け、共用廊下を分断したことでこのような両面開口プランが設定出来ているということになります。4階だと視界抜けが得られる感じではありませんが、日照の得られる物件内でもまずまずのポジションと言えそうです。

間取り的にはかなり個性的なものとなりますね。当物件は前述のように敷地形状がかなり歪ということもあり、総戸数24戸ながら14種類ものプランが用意されています。

歪な敷地形状が影響し柱の食い込みが目立っていたり、専有部形状に難があるプランもあったりはするのですが、このプランは物件内ではかなりきれいな専有部形状をしており、かつ、柱の食い込みも少ない優秀なものです。

こういった小規模物件においては余程デベロッパーが力を入れない限りは柱の食い込みがマストとなるものですので、そういう意味でもこのプランは評価できるでしょう。

東側は柱の食い込みが見られますが、居室形状には影響を与えない位置にあるので、居室形状はとてもきれいで使い勝手的には問題ありません。

30㎡台中盤の1LDKということで中小デベなりにかなり面積を絞った感があるのは否定出来ませんが、廊下も比較的コンパクトに出来ていますし、専有面積から受ける印象以上の有効面積と使い勝手のあるプランと言えるのではないでしょうか。

浴室が1216でさえなくて1116というのはちょっと残念ですけどね…。

坪単価は372万円。相場が上がりきるちょっと前、約2年前に分譲されたパークホームズ初台の平均坪単価が約380万円であったことからも分かるようにブランド感のあるマンションでこの立地条件だったら400万円ぐらいは行っていたと思われます。このような広さの住戸はどうしても単価が高くなりやすいですし中小デベなりの価格帯にはなっているのではないでしょうか。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板、タイル貼の廊下、トイレ手洗いカウンターとそれなりのものにはなっています。手洗いカウンター付とは言えタンクレスでないトイレはどうかと思いますが・・・。
Top