home インテリア 【三菱地所物件並みのディスポーザー重視】ウエリス町田中町2階72㎡4,768万円【坪単価219万円】

【三菱地所物件並みのディスポーザー重視】ウエリス町田中町2階72㎡4,768万円【坪単価219万円】

続けて、ウエリス町田中町。

設計・施工は鉄建建設です。

デザイン面は、サービス付高齢者向け住宅と統一性のある外観デザインを心掛けたこともあるのか、少々地味な印象があります。よく言えば飽きの来ないデザインと言うことにはなるのでしょうが、上層階住戸は6,000万円を超えてくるものもあるわけでちょっと芸がない印象もあります。

ただ、その一方で高齢者向け住宅との間にはコミュニティパークが施されていて、物件エントランスから道路までの間にかなりゆとりある空間を設けることが出来ているのはそれなりのスケールの一体開発ならではと言え、良い材料でしょう。

この位置だとどうしても建物の陰になってしまうので、日当たりなどは得られず冬場は特に利用しづらい空間となりそうなのがちょっと心配だったりもしますけれどもね。

ちなみに、当物件にお住まいの60歳以上の方はサービス付高齢者向け住宅のシアタールームやレストランなどが利用できるようです。このマンションにお住まいの子育て世代なんかも普通に単体で利用できたら一体開発のメリットがより大きくなると思うのですがセキュリティの関係などもあって難しいのかね…。惜しいですね。

前回のウエリス町田中町

公式ホームページ
IMG_0905[1]
お部屋は72㎡の3LDK、東角住戸です。北東は前回の記事でも書いたように高齢者向け住宅となるので至近距離で視界を塞がれますし、南東側も接道していないので視界抜けはありません。ただ、南東は戸建などの低層建物となっているエリアですので日照は得られるポジションとなりますね。

間取り的には物件内では最も専有面積の大きなプランとなります。72㎡は角住戸としてはけして大きくはありませんが、中住戸は60㎡台中盤とこれよりもかなり小さくなりますし、物件内では最も条件の良い南角住戸よりも大きい設定となります。

先ほど紹介したその南角住戸と比べ共用廊下側の柱の食い込みが目立ちますし、奥行(玄関からバルコニーまでの距離)もあるがゆえに居室畳数はむしろ小さくなっているので、ちょっと損した気分にもなるのですが、先ほどのプランがかなり無駄が少なく優秀だっただけでこちらは「ごくごく一般的な72㎡」という感じでしょう。

やはり収納は充実していますし、門扉付の大きなポーチも良い材料です。

坪単価は219万円。低層階中住戸は200万円そこそこからありますが、角住戸は幾分高くなりこの水準からのようです。前述のように約2㎡小さい南角住戸と有効面積的には大差ないですし、物件内では最も専有面積が大きくグロス価格もそれなりであることを考えると中住戸ぐらいの単価設定でもおかしくなかった印象はありますね。

設備仕様面は、総戸数44戸ながらディスポーザーがついているのが驚きですね。三菱地所さんの物件であればこの価格帯及び総戸数でもついていたのでしょうが、ここよりも遥かに高額なウエリス井の頭公園(総戸数37戸)ですらディスポーザーはついていませんでしたし、かなり意外です。総戸数49戸の先行物件プラウド町田マークスも当然のようについていませんでしたし、なぜに付けようと思ったのか不思議でさえあります。

同時期分譲となるザ・パークハウス町田フロントは総戸数82戸というスケールがありますし、前述の通り数あるデベの中でもディスポーザーを重視する傾向にある三菱地所物件ですので当然ついてはいるのですが、そこと張り合うために付けるというのはちょっと違う気がするわけで…。

食洗機はもちろんのこと、天然石のキッチン天板を採用した物件で、意外にも高級感を意識している印象があります。一方でトイレ手洗いカウンターがなかったり、浴室照明がダウンライトでなくブラケットタイプであったりするのは残念ですけれども。

管理費は271円/㎡。外廊下でこの水準なので、やはりディスポーザーを導入した影響が感じられますね。管理費を上げてまでディスポーザーを導入すべきだったのかどうかは微妙なところでしょう。

駐車場は全14台で身障者用1台(平置)を除き機械式となります。
Top