home インテリア 【一長一短、特徴あるランドプラン】グランスイート下赤塚2階62㎡4,490万円【坪単価239万円】

【一長一短、特徴あるランドプラン】グランスイート下赤塚2階62㎡4,490万円【坪単価239万円】

続けて、グランスイート下赤塚。

設計・施工は川田工業です。
外観は、色味等は近年流行りのものという感じで大きな特徴こそありませんが、万人受けのする爽やかなものですし、南側住戸だけでなく西側住戸にまで高さのあるFIXサッシが採用されたことで、エリアの物件の中では洗練された印象があるのも確かですね。

ただ、ランドプランは「一長一短」という感じでそれこそが当物件の最大の特長に他なりません。
1階部分の半分超、つまり2,000㎡弱の敷地の半分以上がスーパーマーケット(予定)となるので、1階部分にレジデンス共用部をほとんど設けることが出来ていません。
エントランスからエレベーターまでのアプローチもかなりシンプルなものですし、価格帯や物件イメージからするとちょっと寂しい印象はありますね。

また、低層建であったとしても敷地面積2,000㎡近い広さがあるのであればもっと豊かな植栽やちょっとしたガーデン程度があっても何らおかしくなかったのですが、当物件にはあまり植栽なども施されず、空地の大半は駐車場となっています。

ただ、その一方で駐車場全10台が平置と出来ているのは良い材料ですし、1階にスーパーがあること自体が当物件の大きな魅力となるのは言うまでもありませんので、まさに「一長一短」な物件と言えるのではないでしょうか。

前回のグランスイート下赤塚

公式ホームページ
IMG_0990[1]
お部屋は62㎡の2LDK、北向き中住戸です。敷地北東部のイレギュラーなポジションに位置する住戸で敷地北側隣接地への日影規制の影響もあり2階の当住戸の上には住戸が存在していません。低層階なので視界抜けはむろんありませんが、北側隣接地は戸建などの低層建物となるので圧迫感等はなく、さらに言うと駅とは反対側の住宅街方向を向いているので駅近物件ながら静かな環境にあるのはメリットの1つとなるでしょう。

間取り的には居室配置自体はそれほど珍しいものではありませんが、先ほどのプラン同様にやはり家事動線に魅力あるものとなっていますし、60㎡超の2LDKということで収納がわりと充実しているのは特徴の1つです。
一方で専有面積のわりに廊下がわりと長いプランなのでLDは10畳を確保するのがやっとと若干の物足りなさはありますけれどもね。

また、玄関前の造りも当プランの大きな特徴の1つと言えるでしょう。
当物件の玄関は南向き住戸の共用廊下とグレーチングでつながった形で直接共用廊下に面しているわけではありません。
つまり、洋室1も浴室も共用廊下との間に空間を設けることが出来ているのでプライバシー面では一般的な物件よりも優れているわけです。

なお、位置的には角住戸ということもあり、妻側(東面)の柱の食い込みが顕著なのは残念ですね。開口部も全体的に最低限という感じですし、日照・採光に難のあるポジションだからこそ開口部をもう少し充実させて欲しかったですね。

坪単価は239万円。前述のような工夫こそみられるものの物件内ではイレギュラーなお世辞にも良い条件とは言えないポジションであることを考えるともう少し目に優しい単価水準であって欲しかった印象があります。2LDKとしては面積も大きい方でグロスもそれなりですからね。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、食洗機、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど、単価的に上々と言えるものがそろっています。また、良水工房もついていますね。

管理費は242円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしにもかかわらず都内の平均的な水準(おおよそ220~230円/㎡)よりも高くなってはいるのですが、総戸数50戸未満の物件にはなりますし違和感のあるレベルではありません。
Top