home インテリア 【エリア内では珍しい17階建×南面良好】ザ・パークハウス町田フロント71㎡6,258万円【坪単価292万円】

【エリア内では珍しい17階建×南面良好】ザ・パークハウス町田フロント71㎡6,258万円【坪単価292万円】

ザ・パークハウス町田フロント。

町田駅徒歩5分(小田急線。JR線は徒歩9分)の17階建総戸数82戸のレジデンスです。
総戸数的には駅徒歩4分(相模原市側)に2012年に分譲されたザ・パークハウス町田には及びませんが、エリア内では珍しい16階建以上となる物件です。

2年ちょっと前にはエリア内では貴重なタワマンとなる22階建のアトラスタワー町田が分譲されているのでそれと比べるとインパクトは大分薄くはなってしまうのですが、アトラスは前建などの影響で眺望の良い住戸は限られていました。
このポジションの17階建は視界条件に恵まれた住戸が多くそういった面に魅力を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

南西向き住戸の視界が優れているのは勿論のこと(南西方向は第三種高度地区なのでかなり大きな敷地でないと高さのある建物は建設しにくい)、町田街道沿いの北東向きの上層階住戸からは芹ヶ谷公園の緑が望めることとなります。

先日ご紹介したウエリス町田中町ほどではないものの、小学校及びシバヒロまでも近いポジションという意味での魅力もある物件です。

公式ホームページ
IMG_0832[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南角住戸です。上層階住戸であれば南東側隣接マンションを超えてきますし、南西~南方向にかけてはこれまで言及してきた通りの開放感の高い眺望が享受できる物件内でも優れたポジションとなります。

間取り的には総戸数82戸もありながらもこのプランが最大面積となるので余りに絞りすぎな印象は否めないのですが、ウエリス町田中町同様で絞ったなりの効率的なプランにはなっていますね。

玄関はクランクインでプライバシー面への配慮をしつつも面積消費が少ないものとなっていますし、洋室すべてに引き戸が採用されている点などからも効率性を重視している様子が伺えます。

一方で開口部がかなり制限されたものとなっているのは非常に残念に感じます。2~17階まで全フロア同じプランが採用された物件ですので、視界抜けのない低層階と同じプランということにはなるのですが、中層階でも視界抜けの得られる好ポジションなわけですし、少なくとも南西側の開口部はもっと魅力あるものにして欲しかったですよね。

パイプスペースなどとの関係上、スパン目一杯に開口部を設計出来ないのは分かりますが、せめて洋室3とLDの間には連窓サッシを採用して欲しかったです。北東側の50㎡台のプランには連窓サッシが導入されているので(導入されていても開口部幅がかなり狭いですが…)こちらには導入されていないのが余計に不思議です。

また、バルコニーは一般的な広さですが、戸境壁がコンクリで独立性の高いバルコニーとなっているのは好材料でしょう。

坪単価は292万円。気持ち良いぐらいウエリス町田中町と同じですね。ただ、こちらの方が階建がありますし、駅にも近いポジションなので、こちらの方が幾分かの割安感があるでしょう。あちらはあちらの良さがありはしますが、こちらの方がブランド力でも優位性があるのも否定できませんし、特に16階以上の住戸はエリア内では貴重な存在なのでそういった意味での魅力も少なくありません。低層階との単価差はウエリスほど大きくはなく、こちらの低層階は坪単価240万円超の水準ですので、そういう意味でも高層階に魅力を感じたりもしますね。

ただ、細かいことを言えば、せっかくの良好な眺望を十分に享受出来るとは言えない地味な開口部も少なからず価格に影響を与えていると思います。このエリアでは坪単価300万円超の販売が厳しいこともプランニングに影響を与えている気がしますが、坪単価300万円でいいから開口部をもっと充実させたものが見たかったかな…。
Top