home インテリア 【この界隈では数少ないタワマン、しかも駅徒歩1分】シティタワー駒沢大学ステーションコート5階73㎡10,690万円(予定)【坪単価482万円】

【この界隈では数少ないタワマン、しかも駅徒歩1分】シティタワー駒沢大学ステーションコート5階73㎡10,690万円(予定)【坪単価482万円】

シティタワー駒沢大学ステーションコート。

駒沢大学駅徒歩1分の20階建総戸数156戸のレジデンスです。
タワー棟が20階建(建築基準法上は地上19階地下1階建)、レジデンス棟が15階建(建築基準法上は地上14階地下1階建)となります。

タワーとは言え20階建に過ぎないですし、2棟合わせて総戸数156戸というスケールしかないことからお分かりのようにタワーとしては地味目な物件にはなるのですが、駅徒歩1分というのはやはり大きな魅力でしょうね。

駅直結などではないですし、駅徒歩1分ということで必然的に246及び首都高隣接ということにはなってはしまうのですが、北側の首都高や246の影響をほとんど受けることのない全戸南東向き及び東向きの配棟と出来ている点も良い材料と言えそうです。

先行して分譲されたプラウド目黒東が丘などとは異なり目黒区アドレスではなく世田谷区アドレスにはなりますが、タワマンなどが建てやすそうな三軒茶屋駅付近から駒沢大学駅付近に至るまでの246沿いでも数えるほどしかタワマンは存在しておりませんのでそういった意味での希少性も少なくないでしょう。

この界隈の分譲タワマンは23階建のヴィルヌーブタワー駒沢と30階建のザ・パークハウス三軒茶屋タワーぐらいでしょうか。
ザ・パークハウス三軒茶屋タワーは30階建とは言え総戸数158戸と小ぶりですし、この界隈は小ぶりなタワーでさえも限られているので駅徒歩1分のこの物件の希少性はそのスケールから受ける印象以上のものがあると言って良いでしょう。

ちなみに、当物件は駒沢オリンピック公園に最も近い分譲タワマンでもあります。、

まぁ、そのような点をスミフさんも分かっているがゆえに地味目な共用部など、立地以外の面にあまり力を入れていないようですが…。

公式ホームページ
IMG_1145[1]
お部屋はレジデンス棟の73㎡の3LDK、南東角住戸です。レジデンス棟はタワー棟よりも南側の敷地南端に建ち、そのレジデンス棟の中でも南端に位置するのがこの南東角住戸となります。このプランは11階まで存在しているので、どちらかと言うと下の方にはなりますが、南側・東側共に戸建などの低層住宅が立ち並ぶエリアとなっており、この階数でも日照は勿論のこと視界抜けも得られる良好なポジションとなります。

条件が良いわりには小ぶりな印象のある角住戸ですが、タワー棟の最上階住戸(100㎡前後のみ)を除くと最も広い専有面積が確保されたものとなることからも当住戸のポジションが優れていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

間取り的にはレジデンス棟は全戸東向きの設計であくまでメインバルコニーは東向きなのですが、1フロア1戸の唯一南向きに面した住戸ということで南側にも奥行のある大きなバルコニーが設計されている点に素晴らしさを感じることができます。

洋室1及び2に食い込んだ柱は玉に瑕ではありますが、両面に幅のある開口部を有したLDの開放感の高さはかなりのものでしょう。

ただ、読者の方であれば一目見て気づいているかとは思いますが、LDの入口ドアがどうしようもなくヤバいですね…(笑)。
このドアを入ったところからLDにカウントしてもLDが11.5畳ですか…。
それはいくら何でもヤバいよ…。出川さん呼びたいぐらいに…。

LDのドア位置を納戸の手前ぐらいにしてもごくごく一般的な長さの廊下に過ぎず、73㎡の3LDKであればもっとLDは確保できるはずなのですが、収納をかなり充実させ、かつ、キッチンも4.8畳とかなり大きくしたことから純粋なLDを確保するのが難しくなっているようです。

当プランの純粋なLDは8畳程度しかないと思われ、億ションのLDがこの広さと言うのはどうにもこうにも違和感がありますね…。

両面に奥行のあるバルコニー、そして大きなキッチンに面していることで空間的な広がりに期待できるのが救いではあるのですが、一般的な73㎡の3LDKならばLDはこのプランよりもデッドスペースが小さい形状で12~13畳表記となるのが一般的なので、もう少しそのあたりの配慮が欲しかったですね。

坪単価は予定価格で約482万円。駅徒歩1分で246や首都高の影響をほとんど受けない南面条件良好な住戸ですので、理解し難いレベルではありませんが、この単価水準であればもう少し間取り面への配慮があってしかるべきだったのかなと。
駅徒歩1分の物件ゆえに面積を絞ったがゆえの結果ではあるでしょうし、絞ること自体を否定するつもりはないのですが(グロスが嵩まず好立地の物件に手が届くわけですから消費者にとってもメリットがあります)、絞るからには効率的、かつ、魅力的なプランとして欲しいという思いは少なからずありますね…。

レジデンス棟はタワー棟とは異なり外廊下ですし、エントランス周りもより淡泊であることを考えてももう少し控えめな水準であって欲しかったです。
Top