home インテリア 「ハンディモップ」は洗う派?使い捨て派?

「ハンディモップ」は洗う派?使い捨て派?

こんばんは♪



本日2度目の更新です!




無印良品週間、盛り上がってますね♪



IMG_2606


ハンディモップ、生活の必需品ですよね!
埃が気になった時、さっと掃除できるのって大事!

マイクロファイバーは埃がよく取れます◎



IMG_2613


これは無印の「ミニハンディモップ」ですが、
ケースに入れるとかなりコンパクトになります。

反対側には、フックなどが引っ掛けられる穴も開いてたり♪
目立たないので死角に引っ掛けとくと便利かも。


ただ、使い捨てじゃないのでお手入れは必須!



IMG_2601


掃除機でホコリをできるだけ吸って、
たまに水洗いもします。

グレーなので埃がわかりにくいのがちょっと残念なところかな・・・。
(まぁ、埃が目立たないとも言う。)



IMG_2625


掃除用品はシェルフの下に。

ちなみに、無印のだけじゃなく、伸縮タイプのクイックルワイパーも持ってます。

安かったし、高いところは伸縮する方が便利だな〜と思いまして。
使い捨ての魅力は手入れがいらないところ!
ぽいっと捨てられるのはストレスフリーでいいですね。


改めて見直してみると、
ちょっとだけ掃除したい時は無印のもの。
がっつり掃除したい時はクイックル、という使い分けですかね〜。




無印のハンディモップのメリット・デメリット

○洗って何度も使える(コスパよし)
○ケースに入れるとコンパクト

●グレーでホコリがわかりにくい 
●ケースに入れる時にホコリが舞う
●手入れが面倒(掃除機で吸って手洗い) 



使い捨てタイプのメリット・デメリット

○手入れがいらない
○まとめて掃除する時に便利
○伸縮ポールが使いやすい

●コストがかかる
●少ししか使ってない時、収納に困る


って感じでしょうかね。
ホコリの取れやすさはそんなに大きな差ないかな?と思います。

ちなみにですが・・・
それぞれのモップ部分を取り替えて付けられるかな〜?と試みましたが、無理でした(ノ∀`) 



4547315259779_1804547315259786_180


無印にも伸縮タイプがありますね! 
こちらもコンパクトで良さそうです。




さて、長く使えるものと使い捨て、
どちらがお好みですか?





 ではでは♪




title



インスタもやってます♪  
↓お返事はこっちが早いです(^_^;A  
Instagram   





またまた重版決定しました(T-T)
もうすぐ入荷するのでしばしお待ちを〜!!

    
Top